女性
`

過度のストレスによる病気

カウンセリング

安心できる病院探し

心身症は体の病気ですが、精神的なことが大きく影響している病気です。過度なストレスにより、自律神経のバランスを崩し、身体症状が現れたものです。同じような症状に、うつ病や自律神経失調症がありますが、心身症との大きな違いは、身体症状が現れても精神症状は伴わない点です。例えば、胃潰瘍やぜんそくや偏頭痛まで、原因が精神的なものである場合は、心身症になります。心身症の治療は、体の症状を治しながら、原因であるストレスや精神面の治療を行います。心理的な治療に併せ、生活習慣の改善が必要になります。再発防止のためにも、ストレスを解消する方法を身につけ、対応する力をつけることが大切です。内科の治療に併せ心理的な治療が必要なので、病院選びは慎重に行いましょう。現代のストレス社会で、精神的な治療を行う人が増加しています。今までは敷居が高かった、精神科や診療内科へ通う方も増えていますので、人気のある安心できる病院を選ぶようにしてください。心理的な治療は長期で行うことが多いので、無理なく通える範囲で、評判が良い病院を選びましょう。評判が良い病院は、診察や診断を丁寧に行い説明してくれます。自分に合った病院を探し、正しい治療を行いましょう。

日常的にストレス解消を

心身症になりやすいタイプは、真面目で頼まれると嫌と言えずに、頑張ってしまう人です。病気になっても気付きにくく、自分の感情を出すのが苦手な人がなりやすいといわれています。内向的で、ストレスを溜めやすい人は要注意です。過度のストレスによるものが原因なので、ストレスを溜め込まないようにすることが大切です。日常的に、休憩しながら無理をしないようにこころがけましょう。規則正しい生活を送り、バランスの良い食事をすることが大切です。心身症にならないための食事のポイントは、加工食品、添加物、カフェイン、アルコール、たばこは控えて下さい。ストレスを減らすために、ビタミンCやビタミンBを多めに摂ることをおすすめします。精神的な病気には、ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動が効果的です。脳内のセロトニンを増やし、気分を高めてくれる作用があります。無理をせずに、少しずつ運動をするようにしてください。体を冷やさないように、温めることも効果があります。温かいお風呂にゆっくりと入り、リラックスすることで、ストレス解消にも繋がります。心身症の原因は、精神的なものなので、ストレスや不安を取り除くことで予防することができます。